ダイエット成功する秘訣1

ダイエットして体重を落とすとキレイになるって思っている方が多いと思われますが、ダイエットを行う中で一番重要なのが健康であります。 ダイエットしてキレイになりたいのならダイエットの正しい知識を身につけることが一番大事だと思います。

 

 

1.自分の心と身体を理解する

メンタル

辛いダイエットを行っていると「疲れた」「面倒くさい」「イヤ!」「どうせ、私なんて・・」という感情がでてしまい、途中でダイエットをやめる方が多いと思います。 最初は誰だって2度、3度はそんなことを思うと思います。 ダイエットを行う前にまずは、自分自身と向き合う必要があります。

ダイエットを行うときは目的や目標、さらに自分の性格やどういったことをすればモチベーションが上がるのか、下がるのか、または好きな事や嫌いな事などを考え、自身を分析して理解すると無理のない自己流でダイエットを行うことができると思います。

身体

ダイエットを行っているのに体重が落ちない、油断したらすぐリバウンドしてしまう、子供を産んでから太る一方だといろいろと考えると思います。 ダイエットを行う上で重要な事は“自分の体をしっかり理解する”ことです。 自分の体質がどんな体質なのかということを知ることで効果的なダイエットが実現できると思います。

 

2.生活習慣

バランスのとれた生活習慣は大事だと理解していても現代社会において労働時間が長くて「食事」「運動」「睡眠」になかなか時間を割くことができずにアンバランスな生活を送っている人が多いと思われます。 それに不規則な生活を行っていると「しかたない」と思って生活習慣を直そうとしないで諦めているとダイエットをしても効果がでないでしょう。 今の自分の生活習慣を見つめ直して規則正しい生活を行うことがダイエット成功への一歩だと思うので最初は自分ができることから改善して行くようにしましょう。

食事

食事は一日3回食べるようにして断食ダイエットなどのダイエットは行わないようにしましょう。 身体は一日に必要な栄養素が十分に摂取できない場合は「骨」や「筋肉」からその栄養を補うので、筋肉量の低下や骨量の低下に陥り健康自体を害する恐れがあり、体調を崩すことになるのでバランスの摂れた食事をするようにしましょう。 それに就寝の2時間前にはできるだけ飲食をするのは止めましょう。 就寝態勢に摂取したカロリーは交感神経の働きによって脂肪として身体に蓄積されるのでどうしてもお腹がすく場合はダイエットドリンクやスープ系などカロリーの低いものを摂取するのが良いと思われます。 低カロリーで栄養価が高いものなどのダイエットドリンク系を飲むと良いでしょう。 また、早食いは禁物です。早食いをすると満腹中枢をあまり刺激しないで量を食べてしまうのでよけいなカロリーを摂取してしまうので食事のときは口に入れたものを最低30回以上噛むようにして満腹中枢を刺激し過食を防ぎます。その満腹中枢をあげてくれる調理方は生野菜のサラダや煮込みものも大きめサイズにカットしてみるのも工夫の一つです。食物繊維が豊富な野菜や焼き芋などの穀物類は蒸したり、煮込む事で食物繊維が柔らかくなり、消化器官への負担を減らし腸内の循環も良くします。

 

check

【最新】地震予知!前兆から地震予測する情報サイトをランキング!

2018/8/20 更新